ハーバルラビットの使い方について

デリケートゾーンの黒ずみ用クリーム「ハーバルラビット」の使い方を間違えると効果があまり実感できない場合があります。正しく使うためにハーバルラビットの効果的な使い方と注意点をご紹介します。


効果的な使い方は?

ハーバルラビットをより効果的に使うには、3つのポイントを押さえておきましょう。

 

朝と夜の1日2回

基本的な使い方は、朝と夜の1日2回になります。これは公式サイトでも推奨されている使い方です。

 

ハーバルラビットは1日1回でも効果が期待できますが、黒ずみが改善されるまでに時間がかかってしまう場合があります。有効成分をしっかりと働かせるためにも、1日2回を継続して塗っていきましょう。

 

1円玉大を手に取る

塗る場所によって使用量は異なりますが、1回に使う量は1円玉大が目安になります。黒ずみが気になる部分の全体になじめばOKです。

 

少なすぎると効果が半減し、多すぎると蒸れやすくなるので、適量を使うようにしましょう。

 

お風呂上りがベスト

お風呂に入ると毛穴が開いて成分が浸透しやすい状態になります。また、余分な汚れも落ちて清潔な状態なので、お風呂上りにすぐに塗るのが効果的です。

 

お風呂に入れない時は、蒸しタオルやウェットティッシュで軽く拭いてから使うといいです。ただし、拭き過ぎは肌へのダメージになるので気を付けましょう。

注意点

ハーバルラビットは、使い方を間違えると黒ずみ悪化の原因になります。以下の点に注意して正しい使い方で使いましょう。

 

清潔な状態で使う

ハーバルラビットを塗る場所は清潔な状態にしておきましょう。汚れていると雑菌の繁殖が繁殖して肌トラブルの原因になります。

 

また、汚い手で使うと容器の中に雑菌が入って品質が低下する可能性もあります。塗る場所と手の両方がキレイな状態で使いましょう。

 

摩擦に注意

ハーバルラビットを塗る際は、摩擦による刺激が起こらないようにやさしく塗りましょう。擦るように強く塗ってしまうと、メラニン生成を促して、黒ずみが治りにくくなる場合があります。肌の表面を軽くなでる感覚でそっと塗りましょう。

 

保管場所にも気を付けよう

直射日光が当たる高温多湿な場所に置いておくと、どんな化粧品でも品質は低下していきます。質の落ちた化粧品は肌の刺激になります。なるべく日の当たらない涼しい場所に保管するようにしましょう。

まとめ

ハーバルラビットの使い方と注意点について解説しました。効果的な使い方で継続すると効果を実感しやすくなります。正しい方法で黒ずみケアをしていきましょう。

 

最大40%OFF!返金保証付き

ハーバルラビットの公式サイトはこちら

 

 

 

>>【注意】ハーバルラビットを市販(薬局などの販売店)で探す前に!