ハーバルラビットとニベアは併用できる?

デリケートゾーンの黒ずみ用クリーム「ハーバルラビット」はニベアと併用できるのでしょう。スキンケアとして青缶で有名なニベアクリームを愛用している方も多いと思います。そこで、成分と効果の違いからハーバルラビットと併用できるか検証してみました。


ニベアの成分と効果

ニベアの成分は、主にミネラルオイルやワセリンなどの油分になります。肌に油分でフタをすることで乾燥から肌を守る役割があります。

 

肌を保湿することによって、肌のターンオーバーが促進されるので、黒ずみの排出に効果が期待できます。

 

しかし、ニベアには黒ずみに直接働きかける美白成分は含まれていません。そのため、ニベアクリームだけで黒ずみ対策を行うには、時間がかかる場合が多く不向きと言えます。

ハーバルラビット成分と効果

ハーバルラビットには、プラセンタやビタミンC誘導体など、メラニンの生成を抑えて、シミ、そばかすを防ぐ美白成分が含まれています。

 

そのため、紫外線や摩擦などの刺激で発生したメラニンによる黒ずみに効果が期待できます。ターンオーバーを促進する作用もあるので、メラニンの抑制と排出の両方に働きかけます。

 

また、保湿成分としてヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなども含まれているので肌に潤いを与えることが可能です。

併用できる?

それでは、ハーバルラビットとニベアは併用できるのでしょうか。

 

それぞれの役割を考えてみると、ハーバルラビットは主に美白効果、ニベアは乾燥防止効果が期待できるので併用することが可能です。美白成分が乾燥しないように油分でフタをするイメージです。

 

一緒に使うことによって、効果的な黒ずみ対策が可能になります。一般的にニベアが化粧水や美容液など使われていること考えると併用しても大丈夫なことが分かると思います。

まとめ

ハーバルラビットとニベアは併用できることが分かりました。一緒に使うことで乾燥を防いでより効果的に使うことができます。普段のケアにプラスして試してみてはいかがでしょうか。

 

最大40%OFF!返金保証付き

ハーバルラビットの公式サイトはこちら

 

 

 

>>【注意】ハーバルラビットを市販(薬局などの販売店)で探す前に!